妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

あなたの夫は妻依存症気味ではないですか?昨今SNSなどでも見かける妻依存気味の男性。妻依存症の男性の正体とはどんな特徴があるのでしょうか。単なる甘えん坊な夫や妻思いの夫のことなどではありません。その恐ろしい実態を見ていきましょう。ここでは、そんな妻依存症かもしれない甘えん坊の夫を自立させる方法をご紹介していきます。

 

夫の妻依存状態とは?

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

昨今SNSなどで目にする妻依存気味の夫とは、妻のことが気になりすぎて、仕事に行くのも面倒臭い、行きたくないなどの状態の男性です。仕事をしていても、妻の行動が気になりすぎて、仕事に集中できずに、帰りたくなってしまう男性。我慢できずに、仕事中に妻にLINEを頻繁に送ってしまう男性のことです。そして、妻といる休日にも一人行動ができずになんでも妻と一緒に行動をとりたがります。最初の兆候はとにかく妻に甘えたがり。お風呂も一緒に入りたがり、一人では寝ようとしません。頭を洗うのも爪を切るのも妻にやって欲しがり、妻は、気の休まる暇もないことでしょう。女子会に出向きたくても、「何時に帰ってくるの?」「俺も一緒に言ってもいい?」などとつきまといも激しい状態です。

 

夫が妻に依存する原因

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

では、これらの妻依存症の男性とは、どうしてそのような行動を取るのでしょうか。もちろん、妻のことが大好きで愛していることは理由としてあります。しかし、大好きであれば、全ての男性が妻依存になるわけではありません。実は、この症状の男性は、妻からの愛情が不足しているために起こる症状なのです。そのため、冷たく突き放して、自立させようとしても逆効果。余計に妻依存状態が顕著に現れるだけです。妻からの愛情不足に加えて、自信のなさが、妻依存の症状を悪化させてしまいます。しかし、愛情不足というのも、そのほとんどが単なる思い込みです。妻依存症気味の男性の愛情表現はストレート。そのため、ストレートな愛情表現しか、理解できない習性もあることでしょう。

 

甘えん坊の夫を自立させる方法

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

妻依存症の男性を自立させうためにもどうしたらいいのでしょうか。最初に現れる、甘えん坊の症状の段階で夫を自立させておかないと本当に怖い症状にまで陥ってしまうので、注意が必要です。

 

愛情を伝える

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

妻依存症気味の甘えん坊の男性には、ストレートな表現で愛情を伝える必要があります。結婚してしまうと、妻は、ストレートに「好き」などとは口にしませんよね。しかし、これらの男性は、そういう「好き」という言葉を求めています。そのため、口に出して好きと言ってみたり、LINEやメールで「好き」だと頻繁に伝えておく必要があるのです。面倒かもしれませんが、症状が悪化してからでは、余計に面倒な状態に。早い段階で気がつき、愛情をたっぷり伝えてくださいね。

 

しっかりしてくれたら喜ぶことを伝える

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

甘えん坊でどこまでもついてくる夫なのであれば、例えば、休日のお留守番などをお願いしてみましょう。その際に「しっかりお留守番できたら嬉しいな。ますます好きになっちゃうかも!?」などと飴を与えることが大切です。妻が自分をおいて、何を楽しむのかが不安な状態なので、さらに安心感を与えてあげましょう。「買い物にいくだけだから...。必ずお昼までには帰宅するね!」などと不安にならないように伝えることも大事です。妻依存の男性は、妻が大好き。ますます好きになってくれるならばと張り切って承諾してくれますよ。ただし、約束をきちんと守ってくれた場合にだけです。お昼までに帰ると約束をしておきながら少し過ぎてしまった場合には、次回はありません。また、何を言っても、ついてくる状態に逆戻り。そのため、約束した時間までには何が何でも帰宅する必要があります。妻は必ず約束を守ってくれると自信がもてたなら、妻依存の症状が緩和されるかもしれません。

 

できたら褒めてあげる

 

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

とはいえ、妻依存の男性なのだから、本当は心の中では、頼まれたとしても、常に妻と一緒に行動したいと感じています。そのため、もしもお留守番ができた場合には大いに褒めてあげましょう。大の大人が留守番できることは当然です。しかし、妻依存の男性の場合には、お留守番だけでも最初は相当な苦痛を伴っています。その心を理解して、大げさに褒めてあげましょう。「上手にお留守番できたね!お陰で私も時間をかけて買い物できて、すごく助かった!本当に嬉しい!」などと喜びと感謝を具体的に伝えてくださいね。そうすることで、夫はこんなに喜んでくれるなら、またお留守番をやってみようと感じることができます。

 

できなくても叱らない!励ますことが大事

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

しかし、最初からそううまくいかないケースもあります。頑張って試みてみたものの、やはり、不安と後悔で頻繁に電話やLINEをしてくるケース。または、症状が重いと迎えに来てみたり、後をつけてきてみたりなど様々です。まるでストーカー状態。しかし、それが現実です。その場合にでも「どうして言うことが聞けないの!?」などと叱ってしまっては、夫は、開き直るか、さらに自信喪失状態に陥ってしまいます。ですので、「頑張ってくれようとしてありがとう。でも、寂しかったんだよね。じゃぁ、今日は一緒にお買い物してくれる?」などと夫を受け入れ、肯定してあげることが大切です。そうすることで夫の中では罪悪感が生まれて、次回こそは頑張って妻に喜んでもらうんだ、という心が芽生えてきます。何度か試していくうちに成功する日が来ることでしょう。

 

お互いの時間を満喫する

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

やがて、少しずつレッスンしていくことで夫の妻依存の状態が和らいでいきます。そして、夫の一人行動ができるようになったなら、休日にお互いに好きなことをしてお互いの時間を満喫してみてください。きっとあなたはもちろん夫も「こんなに充実した時間を過ごせるのか」と気がつくことができるはず。そうなれば、夫の妻依存からの卒業です。

 

まとめ

 

妻依存症!?甘えん坊の夫を自立させる方法

 

いかがでしたか?夫の妻依存は放置しておくと恐ろしい状態にまで進行してしまいます。ところが、それを美徳であるかのようにSNS上で自慢している男性もたくさんいるのです。しかし、それは夫の愛情の押し付けであり、妻にとっては苦痛な状態。そんな男性が夫であるなら、早い段階で自立させてあげましょう。お互いのために必要なことです。