夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

仕事や育児などで、なかなか料理にまで時間をかけられない主婦は必見!手抜き料理を考えるときにお惣菜や冷凍食品では、あなたのプライドが納得できないケースがありませんか?実際に自分でも満足できないこともありますよね。手抜き料理とは、手抜きをしていても手抜きに見えないことがポイント。ここでは、そんな手抜きなのに、手抜きに見えないコツを10個ご紹介していきます。

 

合わせ調味料をフル活用!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

合わせ調味料は万能です。昨今では、さまざまな調味料が売らせていますよね。簡単に麻婆豆腐などの中華の炒め物メニューなどが作れて便利。自分ではなかなか揃えることのできない調味料まで充実したラインナップで揃っています。時間がないからこそ、こういった合わせ調味料を上手にフル活用してみましょう。書かれているお野菜やお肉などをカットするだけで一皿簡単に作れることが特徴です。手抜きには見えませんし、立派なおかずになりますよ。味も割と美味しいものが多いです。味が好みに合わない場合であれば、自分なりにアレンジしてみても美味しくなりますよ。しかし、忙しいのであれば、一手間かける時間ももったいないですよね。そのままでも十分美味しく食べられるので一度試してみてください。夫にも手抜きはバレないことでしょう。

 

食材を多く使えば、手抜きに見えない!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

手抜きしたかった場合にでもとりあえず、食材をたっぷり使っておけば手抜きには見えません。例えば、カレーやシチューなどにキノコ類やキャベツ、ほうれん草など、普段は入れないような食材をプラスすることで、一手間かけているように感じられることも。栄養の面からもおすすめです。男性は、インスタントやお惣菜などを出されると手抜きに感じてしまうもの。しかし、簡単なカレーやシチューなどにちょっと多めに食材を入れるだけで素晴らしい料理に感じてもらえるものです。女性の目線から見ると立派な手抜き料理なんですけどね...。

 

オーブン料理とビニール料理もフル活用!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

なぜか大げさに手の込んだ料理に見えやすいのが、オーブンやビニールを使ったお料理です。実は、オーブン焼きは、オーブンが時間をかけて焼きあげるだけなので、とっても手抜き!男性はそのことに微塵も気がつきません。そのため時間がない場合には、オーブンにお肉や野菜を入れて焼いてしまいましょう。塩コショウをして焼くだけで美味しそうな匂いと見た目で夫を騙せますよ。ビニール料理も同様です。ビニールの中に食材を入れて、熱湯の中に入れ込むだけ。これだけでもやはり良い香りは立ちますし、柔らかい仕上がりになって味も染み込みます。おすすめは、密閉のビニール袋に鶏肉と玉ねぎやパプリカなどを入れ込み、好みの調味料を入れて熱湯で30分ほど温めるだけのもの。その時間は好きなことができますし、できたら切って盛り付けるだけです。上手に調理器具を駆使すればキッチンに張り付く必要がありません。

 

炊き込み御飯で品数を減らしてみる!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

忙しいときの強い味方には炊飯ジャーもありますよね。炊き込み御飯にしてしまえば、ご飯自体が立派なおかずに見えるため、あとは、主菜さえ作れば副菜はいらないことも。主菜の他には、汁物とサラダ程度の手間で済むのではないでしょうか。炊き込み御飯の野菜をカットする時間がもったいない場合には、炊き込み御飯の素でも大丈夫。バレることはありません。気になるようなら、冷凍の剥きあさりや塩昆布などを利用すれば、カットしなくても入れ込むだけです。美味しい炊き込み御飯が完成しますよ。

 

茹でるだけで一手間に見える!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

実は、茹でるだけの手間で手抜きに見えない料理も存在します。例えばレタス。お湯にくぐらせるだけで、シャキシャキ感が増し、その上、生ではないので、上級な手の込んだ料理に変身してしまいます。ツナなどと和えておひたしのようにしてしまえば、さらにあなたの料理上手が際立つことでしょう。ポン酢などであっさり食べても立派なおかずに。その他、ピーマンやキノコ類も焼いて味付けするよりも、茹でてしまえば彩りも美しいままで立派に見えます。小さくカットするよりもそのままの方が存在感もありますし、おしゃれな盛り付けの演出にも。例えば、お肉を焼いてみたとしても、付け合せを揚げ物などにするのは一苦労ですよね。しかし、茹でただけの大ぶりな野菜が付け合せされていれば、男性から見ると立派な料理に見えてしまいます。驚きの事実ですよね。

 

忙しいときこそ煮物が便利!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

煮物は女性からするとお鍋が頑張る手抜き料理。しかし、男性には手の込んだ素晴らしい料理に見えます。確かにお野菜のカットなどは面倒かもしれませんし、アク抜きや下茹でなど面倒なことも多数あるでしょう。しかし、焼き物、揚げ物よりもよほど時間を有効活用できますよね。野菜のカットが面倒なら、カット野菜も上手に使ってみましょう。

 

コンポタは使える!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

実は、粉末のコンポタはいろんな料理にアレンジできることをご存知ですか?パソタソースにすれば、なんちゃってカルボナーラにもできますし、ご飯と混ぜればリゾットにも変身できます。グラタンなどにも使えるので、手抜きだけではなく味付けに困った場合にも活用してみてはいかがでしょうか。

 

缶詰を上手に活用!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

缶詰も簡単アレンジがしやすくおすすめ。トマトの湯むきは面倒でも、缶詰トマトは使えます。また、ツナや、シャケ缶であれば、お手軽に料理に使えて、魚を焼く手間が省けますよね。芋類に乗せて塩胡椒だけでオーブンやトースターで焼くだけで立派な手の込んだおかずに変身!男性の心をくすぐる料理になってしまうことでしょう。

 

ポテサラやポテトフライでアレンジは簡単!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

ポテサラや冷凍のポテトフライも使えることをご存知ですか?お惣菜のポテサラをそのまま食卓に並べることには抵抗があっても、アレンジを加えてしまえばきっと罪悪感もありません。ポテサラを丸めて衣をつけて揚げれば簡単コロッケに!ジャガイモを茹でる時間は長くかかりますし、潰すのも一苦労です。また、冷凍のポテトもその要領で、缶詰コーンやベーコンなどと丸めて揚げると美味しいですよ。コロッケなどにもアレンジできるので冷凍ポテトを侮ってはいけません。

 

彩さえ美しければ手抜きに見えない!

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

そして、手抜き料理で気をつけたいポイントは彩です。実は彩さえ綺麗であれば、手抜きに見えない魔法が使えます。赤と緑、黄色は押さえておくといいでしょう。赤が足りなければ、パプリカやトマトを、黄色もパプリカや卵などで十分です。緑はたくさんありますよね。茹でるだけ調理法で手抜きに見えない彩を作ってみましょう。

 

まとめ

 

夫も満足!忙しいときに手抜き料理を行うポイント10個

 

男性は食にうるさくても、手抜きかどうかを見抜く目があまりありません。そこを上手に突いて、ポイントを守った手抜き料理で夫を唸らせてみましょう。間違ってもお惣菜をそのまま食卓に並べる行為は厳禁です。男性はそういう部分を手抜きだと容赦なく指摘します。指摘はしなくても心の中では感じていることでしょう。男性は単純なので、時間をかけて調理らたらしい匂いと彩がしっかりしていれば、手の込んだ料理だと勘違いしてしまうんですよね。そのため、オーブンなどの調理器具をフル活用して彩りの良い盛り付けにだけ時間をかけてみましょう。きっと夫からの「美味しいね」がもらえますよ!